組織図

阿佐ヶ谷美術専門学校同窓会とは

本会は会員相互の親睦を厚くし、母校と会員相互の発展のために貢献することを 目的としています。
本会は会員により構成され、各年度の幹事、常任幹事の協力で成り立っています。 運営は以下に記する会議を経て実施しております。(2010.9.3現在)

  1. 総会
    全会員で構成し、4年に1度の開催をめざしています(本会の最高議決機関)。毎年開催出来ないため、活動・決算報告、事業計画・予算案、常任幹事名等の年次報告は年1回発行の同窓会ニュースにてお知らせしています。
  2. 幹事会
    1年に1度開催(総会を補完すべく事業報告・決算報告、事業計画・予算案、役員の 承認、会則変更の承認)。幹事会は各卒業年度の各クラスから選ばれた幹事で構成 されます。幹事の方々にはクラス名簿更新のために協力いただく事も大切な役割と 考えています。
  3. 常任幹事会
    同窓会運営のため1年に6回程、開催。常任幹事は2年に1度の選挙により、幹事と 会員推薦者の中から選出されています。
  4. 委員会
    各活動を担う委員会を設置(プロジェクトも含む)。開催は随時。委員会の活動によ り、それぞれの独自性をたかめています。委員会の構成は会員と幹事・常任幹事が 混在し活動する事が望ましいのですが、現状は常任幹事が中心に活動しています。